デリケートゾーンのニオイが気になる…女風利用を諦める前に知っておくと安心なケア情報!

エピソード投稿者:もえこさん(仮名)
イラスト:ぽむぽむ子Twitter

この記事について
粘膜接触(キスやクンニなど)があるお店などを使用する場合、相手は自分のデリケートゾーンに触れる事になるのですが…自分のニオイやケアについてはよく分からず気後れしてしまう方もいるのでは?そんな貴方へデリケートゾーンのケア方法をご紹介!

プレイの時にアソコのニオイが気になる…

セラピストさんとベッドの中…体全身の愛撫から、少しずつ少しずつ下の方へとキスが移動していき…ドキドキと緊張の中ふと頭をよぎる思い。

(待って、私のアソコ臭ってないかな…??)

そうなってしまうと、頭の中はその事でいっぱい!せっかくの特別な時間も、集中できずに不完全燃焼(涙)

生理が終わった直後や、ニオイが気になる時も思い切り楽しめる様にケアして迎えたい!という方へ1つのアイデアをご紹介します。

ニオイが発生する原因って…?

実は膣の内側には自浄作用があり、特別洗わなくても臭わないそうで、原因の多くは膣の外側に。
(外側を綺麗にしていても臭う場合は膣内の潤い不足による自浄作用の効果の低下によるものも。)

デリケートゾーンをしっかり洗えていると臭いも発生しにくいらしいのですが、詳しいケア方法は習う機会がないですよね…
今回は、女風利用経験の多いユーザーさんに利用時のケアについて詳しくインタビューしました!

↓臭いの発生についての参考サイト
デリケートゾーンの臭い、原因と対策は?専門医に聞いてみた
https://laundrybox.jp/magazine/delicate

もえこさんの膣ケアの3ステップ!

  1. 除毛クリームを使いアンダーヘアを除毛
  2. デリケートゾーン用の石鹸は必ず使う
  3. 前日にデリケートゾーン用の洗浄剤を使う


step1
除毛クリームを使いアンダーヘアを除毛

個人的には、左の商品が肌に合ってます。

若干の差ですがの方が処理後のお肌が柔らかい気がするんですよね。(気のせいかもしれませんが)

医療脱毛出来れば1番良いですが(ちくちく生えてこないため)脱毛は永久でない場合が多い。そこまでの除毛への熱量はないので除毛クリーム使っています。

デリケートゾーン周辺はただでさえ蒸れて菌が繁殖しやすいのですが、毛があることで更に蒸れて細菌が増殖しやすいです。菌が繁殖するとニオイの原因となります。

使い方は簡単。クリームを塗って10分~15分ほど放置し、その後お湯で流します。なかなか冬場は寒いんですけどね。塗るだけで毛がなくなる(溶ける)ので複雑なデリケートゾーンのケアも簡単です!

早速ツルツルに!?ハードル高いよ…
という方は、ハサミなどでアンダーヘアを短くカットするのもあり!
自分に合った方法でケアしていきましょう✨


step2
デリケートゾーン用の石鹸は必ず使う

かなりオススメです!!

臭いもそうですし、
アソコが整った感じになりました!

そもそも女性器周辺は皮膚が薄いです。顔も同様に皮膚が薄い為、顔専用の洗浄剤や化粧水・クリームがあると思うのですが。デリケートゾーンにも専用のケア用品があります。

この製品はローズマリー・ラベンダー・オレンジの香りがして幸せな気分になれます。

実は私の圧倒的おすすめは以下製品です。

LCラブコスメのジャムウハーバルソープ

これは是非すべての女性に使ってほしい…。

「まんこ変わります。」

(これは私が説明するより使ったほうが早い)


step3
デリケートゾーン用の洗浄剤を使う

正直これは気休め?かな?とも思うのですが、セラピストさんに会う前日生理が終わったタイミングに使います。

そもそも膣についてですが、弱酸性で保たれています。興奮するとアルカリ性に傾きます。弱酸性に保たれることでかゆみが抑えられたり臭いが抑えられます。

自浄作用といって自分自身で弱酸性に傾けることが出来る膣ですが、それを物理的にサポートしてくれます。

適切なケアでレッツ女風ライフ!

必ずケアをしなければならない!という事ではなく、私自身がより楽しめる様に知識の1つとして頭に置いておくと安心ですね。

ぜひご参考に✨

記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です